毎日のお通じがないと便秘?

自分が便秘かどうかはなかなか自分で勝手に判断するのは難しいです。

よく言われているのが、毎日のお通じがないと便秘なのか?ということです。実際に何日間お通じがないと便秘ですと定義するのはなかなか難しいです。人によって個人差があるので何ともいえない現状があります。

具体的には、1日に一回はお通じがないと不快に感じて便秘だと感じる人もいれば、3日に一回でもすっきりしていると感じて、便秘だと感じてない人もいるという風な感じで感じ方は人によって違うということです。

もちろん、しっかりと毎日のお通じがあるほうがいいのは間違いないですが、1日おきの場合や3日に1回のお通じでも、当人がすっきりしたと感じているようならそれでいいのではないかと思います。

つまりは便秘かどうかの重要なファクターは排泄のペースではないということです。

どのような自覚症状があると便秘なの?

便秘かどうかの自覚症状にはいくつかのポイントがあります。

まず排便してもお腹に張りや違和感があるようなら便秘である可能性があります。他にも便が出なくて食欲が落ちてしまったり排便に違和感を感じているようなら便秘の可能性が高いです。

排便のペースについてはあまり気にしないほうがいいです。よく3日もお通じがないと悩んでいるひとがいますが、くよくよ悩んでいるとそれがストレスになってしまって実際に便秘になってしまうことがあります。

3日や4日くらい便がでなくても生活にあまり支障はないので、そういえば出てないなくらいの軽い気持ちでいるほうが便秘にはなりにくくなります。

また便秘の症状があるからといって、下剤や浣腸などを使ってしまうと、逆に腸内環境が悪化するようになってしまって、慢性的な便秘になってしまうことがあるので、当サイトに載せているような下剤に頼らない便秘スッキリ解消の商品を参考にするようにするといいかもしれないです。借金返済